【タイ料理店】タイ家庭料理サワディー久米川店(東村山市、Thai restaurant Sawasdee in Kumegawa)

9月 04, 2015

タイ料理店

t f B! P L


 


今日は久々に、タイ料理店の紹介記事です。
私は西武新宿線の花小金井駅(東京都小平市)の近くに住んでいます。
今日紹介するサワディーは、花小金井駅から下りで2駅ほど乗った久米川駅の近くにあります。
創業1985年つまり創業30周年の老舗タイ料理店です。


■サワディー久米川店

今日、お昼ごはんを食べに、電車に乗って久米川へ行きました。
パパ、龍矢(今日で3歳6ヶ月になりました)、愛弥美(1歳6ヶ月)と4人で行きました。

東村山市栄町2丁目にあり、久米川駅南口を出て、中央の通りを100mほど歩いた左側の徳田ビルの2階にあります。
ビルにエレベーターはないので、ベビーカーだと持ち上げなければなりません。

西武新宿駅から急行で30分で久米川に着きます。
Googleのストリートビューの写真を貼り付けておきます。
真正面からビルを見たところです。


看板には「タイ家庭料理」とあります。
ビルの階段を登り切ったところに、いかにもタイ風なデコレーションがあります。
本物のトゥクトゥクの全面部分が壁に取り付けてあるのです。
トゥクトゥクというのは、タイの三輪タクシーです。
この店に来る度に、ここで記念写真を撮りたくなります。

■老舗の美味しい店

サワディーは、パパに教えてもらって、いままで2回食べに来ました。
パパは以前、久米川に住んでいたことがあって、まだタイにもタイ料理にも関心がなかったけれど、一度だけパッタイ(米粉麺の焼きそば)を食べたそうです。
その後、タイフェスティバルに必ず出店して、タイのお菓子などを売っているので、名前はずっと記憶にあったそうです。

土曜日の1時すぎに入店しましたが、何組かお客さんが食べていて、けっこう盛況のようです。
今回はじめて、奥の窓際の座敷席につきました。

ランチメニューは何種類かあるけれど、二人とも特に食べたいものがないので、メインのメニューから選びました。
うちでは、家族そろってタイ料理店に来たときには、どちらかが必ずカオマンガイ(鶏肉ご飯)を頼みます。
これだと3歳の龍矢も1歳半の愛弥美も食べることができるからです。
今回パパは、毎回カオマンガイだとかわいそうだと、私に好きなものを頼むように言いました。

■カオクルックカピ

それで、食べてみたかったカオクルックカピ(エビ味噌炒飯)850円を頼みました。
パパは、カオマンガイの大盛(980円)を頼んで、子供たちに分けました。
それから、私は揚げ春巻650円も食べたかったので、頼みました。

店のおじさんは人懐っこく、また子供が好きで、龍矢と愛弥美の相手をしてくれます。
トゥクトゥクのオモチャを持って来てくれて、二人でケンカになると、2個目を持って来たり。
調理は、このおじさんのお母さんが担当しています。

20年以上前にパパが来たことがあると言うと、1枚の写真を見せてくれました。
当時、お父さんとお母さんが夫婦で店を切り盛りしていた頃の写真です。
このおじさんは、二代目なんですね。
お父さんは、隠居したのか、店に姿はありませんでした。

まず、私が頼んだカオクルックカピが来ました。


カピは、小エビを発酵させて作る調味料で、かなり臭みがあります。
あまり辛くはないですが、ほんのり漂うカピの風味が、日本人では苦手と思う人もいるでしょう。
この店ではタイ米を使っていますが、固めに炊いたご飯の炒め方もうまく、とても美味しく感じました。
また、揚げ春巻も、クリスピーな揚げ方がうまく、美味しいです。

■カオマンガイ

カオマンガイも、鶏肉が柔らかく、鶏のだし汁で炊いたご飯も美味しいです。
龍矢もたくさん食べて、愛弥美もちょっとだけ食べました。
小さい子供も食べられる数少ない料理です。


パパの感想:
カオマンガイは、タイ米を固めに炊いてほんのり鶏の味がついて、派手さはないが飽きない味。
つけ汁はオリジナルだと思うが、酸味が強調されて甘酸っぱく、ご飯によく合っている。
サルちゃんは何故かこの料理を家で作らないが、こんど作ってもらいたくなった。

ここのおじさんは、私がタイ人なせいもあるのか、子供連れだからか、デザートとか色々サービスしてくれます。
今日も2種類ほど出てきましたが、レンズ豆を煮たデザートがあまりに美味しかったので、お金を払ってもう一皿頼みました。
メニューにはない隠れメニューのデザートです。

黄色く小粒のレンズ豆を甘く煮て、ココナッツミルクをかけたシンプルなお菓子です。
暖かいうちに食べます。

他にも、メニューを見ると、いろんな料理があります。


過去2回食べに来たときに頼んだ料理の写真を載せて起きます。

◎2012年10月

パパはゲァン・マッサマン(マッサマンカレー)を頼みました。
マッサマンはランチにもメニューがありますが「マイルドカレー」となっています。
【今日の食卓】西武新宿線久米川駅前のサワディーでランチ。昔久米川に住んでいた頃に一度パッタイを食べた。私はゲーン・マッサマン(イスラム風カレー)セット730円。甘さ酸味辛さが絶妙ミックス。サルちゃん使用のペーストと違う。


◎2013年6月

カオソーイは今まで食べたどの店のものともちょっと違う、独特な味です。
【今日の食卓】サワディー久米川店で初めてカオソーイを。ここのはかなりアレンジされたユニークな味で、美味しいけれど脂っこい。FBで検索して「いいね」すると250円のマンゴジュースなどをサービス。


4人とも大満足で、お店を出ました。
同じビルに焼肉屋さんも入っていて、初めから知っていたら、こっちを選んだかも。(^^)
焼肉も大好きなんです。

サワディー 久米川店
東京都東村山市栄町2-21-8 徳田ビル2階
TEL: 042-395-7802
営業時間 : 昼 AM11:00~PM3:00 夜 PM5:00~PM11:00
定休日: 月曜日(祝日は営業)

今日お店の人に聞いたところでは、所沢にも店があって、ダイエーがある通りを更に歩いて、駅から10分ほどのところだそうです。
所沢はよく遊びに行くので、こんど食べに行ってみることにします。
サワディーは、同名で別の系列のタイ料理店(アジアンレストランと名乗っている)もあるので、ご注意を。

2500円からパーティーもできるそうです。
奥の座敷席では、14人ぐらい行けそうかな。
西武新宿駅から急行で30分かけて食べに行こうという人は少ないでしょうが、西武新宿線沿線の方々にはお薦めの店です。

YouTubeで動画も投稿しました。
タイ人向けにタイ語で話していて、わからないと思いますが、貼り付けておきます。^^;
พากินอาหารไทยที่ร้าน sawasdee kumagawa – YouTube


あまりに長くブログの更新がなかったので、ブログ村のランキングトップの座から初めて落ちて2位になってしまいました。(9/6 今日1位に復活しました)
記事が気に入ったら、バナーをポチッとクリックお願いしますね。



■にほんブログ村ランキング参加中
にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Translate

PROFILE

名前:百瀬サルタヤー(♀)
愛称:サルちゃん
タイから来て東京に住む主婦サルちゃんがタイ料理レシピやタイ料理の情報を提供します。日本語が書けないので実際はパパ(直也・ノンフィクションライター)が翻訳・編集などしています。
Sarutaya from Thailand living in Tokyo writes about Thai cooking.

人気記事

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

QooQ