サルちゃんのタイ料理三昧 - Saru's Thai Cooking - タイ人によるタイ料理・レシピ情報

東京在住タイ人主婦サルちゃんがタイ料理のレシピや美味しい料理・店・タイ食品を紹介するブログです。

HOME MENU LIST VIDEO FACEBOOK EMAIL 

スポンサード リンク

【今日の食卓】田無サワディーちゃおで、「カオソーイ」ランチと「パッタイ」~日本人シェフとは思えない味付け!

スポンサード リンク

f:id:nmomose:20180424123246j:plain


【今日の食卓】
田無の「サワディーちゃお」で、「カオソーイ」ランチ1000円。
サルちゃんは、パッタイを食べた。

田無へ

私(直也)は、3月までの派遣の仕事が終わり、4月から自宅で物書きの仕事を始めた。
子供たちが幼稚園と学校へ行っているうちに、サルちゃんが隣駅の田無に買い物に行くというので、ついていくことに。
ずっと家にいては運動不足になるからだ。


12時ちょっと前に、サワディーちゃおに入る。
たとえ平日でも、12時すぎに入ると満席で待ち状態になるとわかっているからだ。
店に入ると、1つだけテーブルが空いていた。
相変わらずの盛況ぶりだ。

カオソーイ

私は、もう頼むものが決まっていて、「カオソーイ」以外にあり得ない。
ココナッツミルクたっぷりのカレースープで煮た中華麺に、玉子麺や野沢菜風の漬物などのトッピングを載せたもの。
サラダ付きランチセットが1000円。


店内の証明が暗めで、写真がイマイチなので、昨年3月に撮ったものも載せておく。


4種の調味料(クルワンポン)が出てきた。
https://www.instagram.com/p/Bh-vZIPn1c_/
【今日の食卓】昨日食べた田無の「サワディーちゃお」で出てきた、クルワンポンと呼ばれる4種類の調味料。奥の左から時計回りに、唐辛子入り酢?、酢、ナムブラー、砂糖。タイならば、特に麺類を頼んだ時は必須だが、日本では出てこないことも多い。日本人シェフの店にしては、色んなところがマニアック。


私は酢だけをかける。
いつもサルちゃんが作る時には、酸味が効いていることが多く、それがないと物足りなく感じる。


面の茹で具合が絶妙で、以前よりもおいしくなったかも。
サルちゃんも一口食べて、特に麺がおいしいと言っていた。


スープは、大手ブランドのペーストではなく、チェンマイあたりから取り寄せているようだ。
甘味が効いていて、本番チェンマイ仕込みで相変わらず美味しい。


スープは甘さとコクがあり、東京のタイ料理店では有数とサルちゃんと意見が一致した。


サラダ用のドレッシングも、3種類の瓶が出てきた。
胡麻、ゆず、もう一つは忘れた。

パッタイ

サルちゃんは、パッタイを頼んだ。
サラダとスープ付きランチセットで、1000円


Padtai 😋

Saru Momoseさん(@sarutaya11)がシェアした投稿 -


一口食べてみると、これも美味しい。
ベタついていなくて、炒め方が上手で見た目も良い。


ここは日本人が一人で調理する店で、味にうるさいタイ人サルちゃんが食べて、何でもおいしいというわけには行かないが、パッタイとカオソーイは合格点が出たようだ。


アライド タイの台所 タイ焼きそばセット 256g

アライド タイの台所 タイ焼きそばセット 256g

Copyright (C) 2015-2018 Sarutaya Momose & Naoya Momose. All Rights Reserved. Email