サルちゃんのタイ料理三昧 - Saru's Thai Cooking - タイ人がタイ料理情報・レシピを発信

東京に住むタイ人主婦サルちゃんがタイ料理のレシピや美味しい料理・店・タイ食品を紹介するブログです。

HOME MENU LIST VIDEO FACEBOOK EMAIL 

スポンサード リンク


タイフェスティバル2017東京は5/13(土)・5/14(日)~不快にならず目一杯楽しむための情報

スポンサード リンク

イオンのタイフェアは今日で終わり。
いよいよ、在日タイ人やタイファンが待ちに待った「タイフェスティバル2017」が、例年通り東京・代々木公園イベント広場で開催されます。


とにかく30万人以上が訪れる大イベント。
十分な情報を得てから行かないと、人が多すぎて不快な思いをして終わるだけ。
そこで、必要な情報を提供します。


https://www.instagram.com/p/BTxa1ZJlgmo/
【リマインダ】イオンのタイフェアが今日までで、次はタイフェスティバル2017だ。東京は5/13(土)~14(日)。在日タイ人の最大のお祭り。今年は日タイ修交130年で気合いが入る。気軽な気持ちで行っても人が多すぎて要領を得ず終わるだけ。事前の情報リサーチ必須。朝10時に行って日陰を場所取りするのがベスト。Thai Festival 2017 Tokyo coming soon!#タイフェスティバル #タイフェス #タイ



といっても、今は執筆などに追われて十分な時間がありません。
昨年に旧サイトで書いた下記の記事を参考にしてください。
あとで補足的な情報を書きます。


saryuya.com
 

テントはダメ

昨年、うちでは歩道橋の下にレジャーシートを敷いて場所を確保しました。
最初のうちは陽が遮られて良かったんですが、時間が経つにつれて太陽が移動して、強い日差しが刺すようになった。
そこまで考えないとダメですね。^^;


レジャーテントを持っていくのはどうか?
そう思ったんですが、調べてみると、代々木公園はテント張りは全面禁止。
サンシェードみたいなものもダメだそうです。ガクッ。
やっぱり、朝10時に行って日陰を陣取るしかないようです。


https://www.instagram.com/p/BFaAiato2gC/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。昨日のタイフェスティバル会場で。あやちゃんは馬の着ぐるみを怖がっています。
 

食べる場所は?

どうしても朝に行けず、場所を取れないという人は、どうすればよいか?
食べ物を買っても、会場内で食べる場所なんて、どこにもありません。
通路を不法占拠してシートを敷いて食べている人たちがいますが、あれは超ヒンシュクものですね。
ただでさえ人が多く、なかなか前へ進めないのに。


そういう場合は、もう外に出て食べるしかないです。
多くの人々は、北側(原宿駅側)の入口を出て、道路の向かいにある代々木公園へ入って、芝生に座って食べています。
食べ物を買ったら、早々とそうするのが正解でしょう。

トゥリアンは

トゥリアン(ドリアン、ドゥリアン)は、例年ならばイオンで買う方が安い。
でも、今年は散々でした。
1週間たっても臭わず熟さずで、返品しました。
下記の記事で書いています。


saruchan.hatenablog.com


なので、今年はタイフェスが勝負です。
少しでも安く売っていますように。
というか、ちゃんと食べられるまともなトゥリアンが売っていますように。^^;

マンゴーは?

マンゴーは、イオンのタイフェアで2個540円(税込)と激安だったけれど、これを超える価格は望めないでしょうね。
タイフェアはもう今日で終わりで、遅いけれど。
せいぜい3個千円ぐらいか、それよりちょっと安いか。

うちは土曜日に行きます!

うちでは、5/13(土)に行きます。
天気は降水確率が40%と不安材料がありますが、14日も同じなので。
やっぱり色んな意味で、タイフェスは初日に行くのが正解です。
ドゥリアンなど果物や生鮮食品も、2日目には良いものがなくなっているかもしれないし。


行かれるみなさんも、十分な情報を得て楽しんで来てください。


東京以外のタイフェスティバルの日程は以下の通りです。
◎大阪:5/20(土)~5/21(日)
◎名古屋:6/3(土)~6/4(日)
◎仙台:6/17(土)~6/18(日)


【参考】タイフェスティバル公式サイト
www.thaifestival.jp


タイ産 ”ドリアン” 2kg前後

タイ産 ”ドリアン” 2kg前後


https://www.instagram.com/p/BTxXez6FjBr/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'#走水神社 #オトタチバナヒメ

スポンサード リンク


Copyright (C) 2015-2017 Sarutaya Momose. All Rights Reserved.